凶暴な害獣はイタチ駆除でイチコロ|平和な日常を手に入れる

住宅

侵入経路

2人の男性作業員

全国的に被害が報告されている害獣に共通して言えることは、侵入経路がはっきりとしていない事です。害獣はどこからともなく住宅内に侵入してきます。全く想像もつかない場所から害獣は侵入してくるため、できるだけ事前にどのような場所から害獣が侵入してくるのかを把握しておくようにしましょう。特にイタチは非常に身体が柔軟であり、思ってもみない場所から侵入してきます。

イタチの侵入経路となっている事が多いのが、エアコンから繋がっているホースの壁穴です。身体の柔らかいイタチは、エアコンが作動していない時を見計らってホースの中を通じ室内に侵入してきます。エアコンを使用しない期間が長期になりそうであれば、できるだけ侵入を防ぐための対策を施しておくようにしましょう。イタチ駆除を行なう必要がないように事前に対策をしておくのは重要なことなのです。

イタチの侵入経路となっている場所は、換気扇なども考えられます。換気扇は直接外に繋がっているため、特に害獣の侵入経路として注意しなければならない場所です。換気扇が高速で動いている場合は侵入されることがありませんが、回転が止まっている場合には格好の侵入経路となってしまうのです。一度イタチ駆除を行なったとしても再び侵入されてしまうといった住宅も少なくありませんが、多くの場合は換気扇が原因になっているのです。再びイタチ駆除の必要が出てしまうことは非常に億劫であります。イタチ駆除を繰り返さないためにも個人での対策をしっかり行なうようにしましょう。